忍者ブログ

自分の個人情報が漏えい・流出被害の対象でないことを確認するためのサイトです。 ISO27001(情報セキュリティISMS)、JISQ15001(プライバシーマーク)取得企業は、他の企業の対応事例を参考にして下さい。 自らの非を認め、公表してくれる企業は、信頼できる企業ということがいえます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

患者様個人情報を含むUSBメモリ紛失についてのご報告とお詫び

 このたび、医療法人鉄蕉会 森の里病院におきまして、厚木市検診を受診された患者様の情報が含まれるUSBメモリの所在が不明であることが、平成 26 年 9 月 8 日に判明致しました。現在、当院の総力を挙げてUSBメモリの捜索にあたっておりますが、未だ発見には至っておりません。

 患者さまの大切な情報をお預かりしている病院として、患者さまご本人、患者さまのご家族、関係者の皆さまに多大なご迷惑とご心配をお掛けすることになりましたことを、心よりお詫び申し上げます。


PR
平成26年 9月10日

外来診療録(カルテ)の紛失について (お詫び)

 当院において、一部の外来診療録等を誤って廃棄処分したことが判明しました。
 関係者のみなさまには多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしますこと 心よりお詫び申し上げます。


「個人情報が登録された携帯電話紛失に関するお詫びとお知らせ」

このたび当施設におきまして、通所リハビリテーション利用者様の氏名と電話番号が登録された業務用携帯電話1台を、平成26年9月1日に紛失するという事態が発生いたしました。紛失判明後、直ちに電話会社へ利用停止措置を依頼すると共に、神戸市へ報告いたしました。
現時点で利用者様の個人情報が不正に使われた事実は、確認されていません。


本学医学部附属病院におけるUSBメモリ紛失について

                     学長コメント

 この度,本学医学部附属病院において,患者様の個人情報が記録されたUSBメモリが所在不明となったことは,誠に遺憾であります。

 このことを重く受止め,直ちに原因を究明し,適切に対応するとともに,今後は,このような問題が発生することのないよう再発防止に努め,本学に対する社会的信用を回復したいと考えております。
国立大学法人大分大学長 北野正剛

情報ソース
http://www.oita-u.ac.jp/01oshirase/comment_20140829.html
患者様の個人情報を含む情報端末の盗難について
2014年7月25日

 平成26年7月15日(火)夜から16日(水)朝にかけて、当院医局および研究室において、一部患者様の個人情報が記録されたデスクトップ一体型パソコンが盗難に遭う事案が発生いたしました。
盗難に遭ったパソコン内には21名分の患者様の情報が保存されておりました。
パソコン内の情報について、3名は「氏名・診察券番号(ID)」が、18名は「氏名・診察券番号(ID)・性別・年齢・手術日・手術部位・その他手術検査結果」が保存されておりました。また、いずれも「住所・連絡先」の情報はありませんでした。


平成26年7月17日
関係者各位
福島県総合療育センター
所長 武田 浩一郎
患者様情報の紛失についてのお詫びとご説明

 このたび、患者様情報682件が入ったUSBメモリが、当センター内で紛失したことが確認されましたので、ご報告申し上げます。
 患者様をはじめとする関係者皆様に、多大なご心配とご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。


平成26年7月17日
関係者各位
福島県総合療育センター
所長 武田 浩一郎

患者様情報の紛失についてのお詫びとご説明

 このたび、患者様情報682件が入ったUSBメモリが、当センター内で紛失したことが確認されましたので、ご報告申し上げます。
 患者様をはじめとする関係者皆様に、多大なご心配とご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。


カルテの紛失のお知らせとお詫び(県立吉田病院)
2014年07月01日

 県立吉田病院で、外来カルテを誤って紛失しましたので、ご報告します。
 関係者の皆様にご迷惑をおかけし、また、県民の皆様にご心配をおかけすることになりましたことを心よりお詫び申し上げます。
 
1 概  要
(1) 発  生  日  平成26年6月30日(月)
(2) 紛失したカルテ  外来患者47名分


入院診療録の所在不明に関するお詫びとお知らせ

 当センター内において、すでに退院された3名の患者さんの入院診療録が所在不明となっていることが判明しました。院内をくまなく捜しましたが、6月16日(月)現在、発見されておりません。
 該当患者さん及びご家族には、入院診療録が所在不明になっており現在捜していることを報告し、お詫びいたしました。


患者さんの個人情報が記録されたUSBメモリの所在不明について

 このたび、患者さんの個人情報が記録されたUSBメモリが院内において、平成26年5月19日に、所在不明となる事例が発覚いたしました。
 既に該当する患者さんには、本事例のご説明とお詫びの文書を病院長名で送付させていただきました。

 所在不明のUSBメモリ内には「平成21年から平成24年までの入院患者に係るデータの 患者ID、患者氏名、超音波検査データ 103名」と「平成19年から24年までの入院患者に係るデータの

 患者ID、患者氏名、病名 20名」が記載されておりました。住所、電話番号、連絡先は記載されておりません。


カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブックマーク
Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  Buzzurl  Twitter
サイト内の事件を検索
アンケート
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング ブログランキング 人気ブログランキング ニュース ブログキング くる天 人気ブログランキング ブログランキング

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
  • seo

カウンター
著作権・所有権について
著作権法第10条2項では、「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道」は、著作物に該当しないとしています。
当ブログで紹介しているものは、事実の伝達として情報ソースも明確にして、掲載しています。

Copyright (c) [ 個人情報漏洩事故(事件)一覧 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]